基本知識

1/2ページ
  • 2017.10.14

OCO注文は読みが当たっても外れてもOK

円高にも円安にも備えられる注文方法 OCO注文は「One cancels the other」の略で、2つの注文を同時に出し、どちらかが成立するともう片方がキャンセルされるという注文方法です。 為替レートが読み通りに進めば利益を確定することができ、逆に動いた場合は損失を限定できるという注文方法です。 読みが当たっても外れてもOK OCO注文は、2つの注文を同時に出し、一方が約定したらもう一方が自動 […]

  • 2017.10.14

IFD注文は利益の確定にも、損失の限定にも使える注文方法

利益の確定にも、損失の限定にも使える注文方法 利益の確定にも、損失の限定にも利用されるのがIFD注文です。IFDとは「if done」の略字で、「もし成立したら」という意味です。 新規の注文とそれに対する決済注文を出しておき、新規注文が成立したらあらかじめ出しておいた決済注文が発注されるという注文です。決済注文は指値注文でも逆指値注文でも、どちらでも出すことができます。 利益確定のためのIFD注文 […]

  • 2017.10.14

売買価格を指定する指値注文。損失を限定させる逆指値注文

レートを指定する指値注文と逆指値注文 FX注文の基本中の基本といえるのが「指値注文」と「逆指値注文」です。どちらも売買レートを指定する注文方法です。 指値注文では、買いの場合は実勢レートよりも低いレートを、売りの場合は実勢レートよりも高いレートを指定します。「この値段まで下がったら買い」「この値段まで上がったら売り」という注文です。 それに対し、逆指値注文では買いの場合は実勢レートよりも高いレート […]

  • 2017.10.14

FXの注文の種類

FXの多彩な注文方法 株取引をしたことのある方にはおなじみの注文方法である「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」はFXでも全く同じです。現在の値で買い注文や売り注文を出すのが成行注文、値段を指定して注文をするのが指値注文、指値注文の逆で値段が上がったら買い、値が下がったら売るのが逆指値注文です。 それらの注文に加え、FXならではの注文方法もあります。IFD注文やOCO注文などです。これらの注文方法 […]

  • 2017.10.14

レバレッジの魅力とリスク

レバレッジはFXの大きな特徴 FXのメリットの1つが少ない資金で大きな金額の運用ができることです。この証拠金に対する取引できる金額の倍率を「レバレッジ」といいます。 レバレッジというのはテコの原理のこと。テコを使うと小さな力で大きな仕事が行えるように、FXでは少ない資金でその何倍、何十倍もの運用をすることを意味します。 レバレッジのシステムは各社まちまち レバレッジのシステムはFX会社によって異な […]

  • 2017.10.14

マージンコールとロスカット

損失を限定するために-マージンコールとロスカット- FXでは、為替レートが予想外の変動をした場合、大きな損失が出る場合があります。そのため、レートの予想が外れた場合、いかに損失を小さくするかが重要になってきます。 多くのFX会社では、口座の入金額以上の損失が出ないよう、損失を限定するしくみを備えています。それが「マージンコール」や「ロスカット」と呼ばれるものです。 損失の警報が「マージンコール」 […]

  • 2017.10.14

スワップポイントで儲ける

スワップポイントとは? 通貨によって金利水準には大きな差があります。そのため、2つの通貨を交換する場合には金利の差がうまれ、その分を調整することが必要になります。 この金利調整分のことを「スワップポイント」といいます。金利が安い通貨を借りて高い通貨を買う場合、安い金利を支払って高い金利を受け取ることになります。この場合スワップポイントを受け取ることができるのです。 スワップポイントの魅力と注意点 […]

  • 2017.10.14

FX取引の流れを知ろう

外貨を安く買って高く売る 外貨投資と聞くと、「難しそうだなぁ」と身構えてしまう人も多いかもしれません。しかし、外貨投資の基本さえ押さえておけば難しいことはありません。 基本は「外貨を(円高の時に)安く買って、(円安の時に)高く売る」こと。またはその順番を変えて「外貨を高く売って、安く買う」ことです。 FX取引はまず新規注文から まず最初に、FX会社の口座を開設し、証拠金を入金する必要があります。口 […]

  • 2017.10.14

そもそもFXってなに?

FXの基本的な仕組み ここ数年、「貯蓄から投資へ」というように、個人による投資活動が活発化し、資産運用が大きな広がりを見せています。その中でも新しい資産運用として注目されているのがFX(外国為替証拠金取引)です。 では、FXとはそもそもどのような仕組みでどのような投資方法なのでしょうか?FXの基本について見ていきましょう。 資金は少額でもその何十倍もの投資ができる 外国為替市場のインターバンク取引 […]

  • 2017.10.14

外貨預金の手数料

外貨預金の取引コストには注意が必要 外貨預金は外貨投資の代表ともいえる商品ですが、その取引コストが高いことは意外と知られていません。TTSという、仲値(午前10時の為替レート水準)から1円高いレートで買い、TTBという仲値から1円安いレートで売らなければいけません。 利益を出すには2円以上円安にならないといけない それほど知られていないことなのですが、銀行で外貨を売買するとき、テレビや新聞で見る為 […]