【国内アナリストの予想】12/11週 羽黒2号線


【国内アナリストの予想】12/11週 羽黒2号線のチャート画像

トレンドの詳細

【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線)

・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。

・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。

次週に大きく下放れた場合、売りの急所。

2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。

2週連続ということで強気のロング目線で攻めたい。
MT4などのローソクは実体が短いが、同じように2号線の解釈でいいと考えている。
念には念を入れる意味で、112.8を下抜けたら売り場に変わったと認識。
114.3付近の長期レンジを上抜けるかどうかに注目です。

関連記事

  1. 【国内アナリストの予想】12/25週 羽黒2号線

  2. 【国内アナリストの予想】ドル円:今回の合言葉は「臨機応変」で…

  3. 【国内アナリストの予想】ドル円 H&Sを作りに???

  4. 【国内アナリストの予想】ドル円:押し目買いでも米税制改革法案が完全に成立してからでも遅くはないのでは…

  5. 【国内アナリストの予想】ドル円:週末の大きなニュースが出たので、週明けの値動きを見ながら戻り売りか?…

  6. 【国内アナリストの予想】ドル円:ダイヤモンドパターンが成立したか???

  7. 【国内アナリストの予想】12/18週羽黒法10号線

  8. 【国内アナリストの予想】ドル円ダブルボトム

  9. 【国内アナリストの予想】1/2週 羽黒10号線

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP