【国内アナリストの予想】年末相場


【国内アナリストの予想】年末相場のチャート画像

トレンドの詳細

12月のアメリカ雇用統計も終わって、いよいよ年末相場になるんじゃないかと見ています。
114.700辺りから見事な下落トレンドに入り、雇用統計を前に10月から11月までのレンジに戻ってきたように見えます。
ここから、利上げ期待に向けて114円へ迎えると予想しています。
その後ですが、順調にドル高円安を迎えるのなら、2015年から続く上値トレンドラインを抜けて一段上のトレンドに入ると思います。
逆にここを抜けなければ、上値を114円台で抑えられたレンジだと思います。
個人的には、114円を下値とした一段上のトレンドに入って欲しいです。
だけど、2020年のオリンピックを考えると、はやり、114円を上値としたレンジでしょうか。
来年はオリンピック開催に向けた円調整といったところでしょうか。
2020年は105から110円当たりのような気がしています。
個人的な予想なので言いたいこと適当に言っておりますw。

関連記事

  1. 【国内アナリストの予想】01/08週羽黒法2号か3号線

  2. 【国内アナリストの予想】ドル円:30分足の発散がしばらくの方向性につながるかも?

  3. 【国内アナリストの予想】ドル円 今週も持合い継続?

  4. 【国内アナリストの予想】ドル円:週末のニュースで大きな上窓、25日平均線は上抜け維持できるか?

  5. 【国内アナリストの予想】12/25週 羽黒2号線

  6. 【国内アナリストの予想】ドル円:FOMCのイベントで最近の高値圏がフラグなのか?プラトーなのか?がわ…

  7. 【国内アナリストの予想】ドル円:ダイヤモンドパターンが成立するか否かの大事な時期でして…

  8. 【国内アナリストの予想】12/04週 羽黒2号線

  9. 【国内アナリストの予想】ドル円:もうすでに雇用統計ムード満点なのかも…あっ!MSQもあるんでしたっけ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP