【国内アナリストの予想】ドル円:米10年国債利回りが動き出した!ドル円もそれについていくのか!?


【国内アナリストの予想】ドル円:米10年国債利回りが動き出した!ドル円もそれについていくのか!?のチャート画像

トレンドの詳細

ドル円
22:03 2017/12/21
ドル円のポイントと予想
・4時間足5MA~+2σのラリー
・4時間足+1σを下抜けない限り上目線で…
・日足、ダイヤモンドパターン上限付近まで上昇してきている
・113.7-114円の反応はかなり重要かと…
・米10年債利回りがかなり強い上昇しているようで、日経225次第ではドル高要因か?
ドル円の予想とトレード
・113円割れを撤退ポイントにした4時間足+1σ付近を押し目買いポイントに…
・日足ダイヤモンドの上限である113.7-8円付近でお試しのショートも…
・そのときは114円をしっかり上抜けるなら撤退で…
・114円をすんなり上抜けたら115円は間近か?
 水曜日の好調の流れをしっかり受け継いだようです。30分足でも日銀政策決定会合の結果がでるまで保ち合って、25本平均線を下抜けたこともありましたが、基本的に25本平均線~+2σのラリーが継続しています。米税制改革法案の再可決、日銀政策決定会合と黒田総裁会見という重要なイベントを通過しましたが、相場の流れを変えることはなかったように思います。
 4時間足を見ると、5本平均線(現在113.42円)~+2σ(現在113.62円)でラリーという勢いの強い上昇を見せています。この流れはしっかりした陰線をつけて下抜けない限り、変わらないような気がします。自分としては、4時間足+1σ(現在113.25円)を下抜けない限り上目線は継続だと考えています。なので、113円割れを撤退ポイントにした、4時間足+1σ付近が押し目買いポイントと思います。
 日足を見ると、自分のイメージしているダイヤモンドパターンの上限ラインである、オレンジの点線(113.7-8円)付近まできています。自分のイメージ通りであれば、この付近の反応は特に注目です。なお、この付近は前回高値(113.75円)や+2σ(113.90円)もあるため、かなり壁は厚いのでは?と考えています。この付近で114円の上抜けたところを撤退ポイントとしたお試しのショートも興味深いです。もし、すんなりと114円を突破するのであれば、週足+2σ(現在115.09円)を目指すのでは?と思います。この115円を上抜けて週足レベルでバンドウォークするかを考えるのはまだ早いと思うので、時期が来たら考えます。
 ダウ30を見ると、日足5日平均線(現在24733ドル)~+2σ(現在25084ドル)のラリーは継続しているものの、4時間足レベルでは25本平均線(現在24764ドル)を下抜けてしまっているようにも見えます。ただ、バンドが収縮していることから、まだ反転して下落とまでは考えにくく、どちらかというと値動きが乏しいように思いました。4時間足が下向きにバンドウォークするような強い下落がない限り、下目線になるのは時期尚早だと思います。
 日経225は、いまだに方向感がはっきりしません。4時間足のバンドが収縮しだし、25本平均線(現在22858円)ではりついているかのようです。今週は動き出さずに終わりそうな気がします。23000円をしっかり上抜けるのであれば上目線に自信が出るのですが、日足5日平均線(現在22846円)、週足5週平均線(現在22751円)を明日しっかり下抜けるのであれば、来週はあまり上に行きたがらないような気がしました。
 米10年債利回りは、大きく動き出しています。4時間足、日足は+2σをしっかり上抜けバンドウォーク状態、さらに日足は+3σ(現在2.49%)でさえ張り付いているようです。週足も+2σ(現在2.49%)を上抜けそうな勢いです。しばらくエネルギーを溜めていただけあって、今後強い上昇をするようなイメージを持ちました。だとすれば、日経225次第では、ドル高要因が続くのでは?と思います。 ↑
ダウ30 ↑
日経225 ↑
米10年債利回り

関連記事

  1. 【国内アナリストの予想】ドル円:基本的に様子見ですが、今が押し目買いの最後のポイントか?

  2. 【国内アナリストの予想】1/2週 羽黒10号線

  3. 【国内アナリストの予想】ドル円きれいな衝撃波の完成

  4. 【国内アナリストの予想】年末相場

  5. 【国内アナリストの予想】ドル円:30分足の発散がしばらくの方向性につながるかも?

  6. 【国内アナリストの予想】01/08週羽黒法2号か3号線

  7. 【国内アナリストの予想】ドル円 H&Sを作りに???

  8. 【国内アナリストの予想】ドル円:もうすでに雇用統計ムード満点なのかも…あっ!MSQもあるんでしたっけ…

  9. 【国内アナリストの予想】ドル円:月足を使って今年の方針(大胆予想??)を考える

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP